携帯アクセス解析

    ニートですが何か?

    失業してゴクツブシです。 暇なのでネット徘徊とゲームばかりしております。 ネットで見つけてきた面白いネタやら商品やら紹介していきます。 たまにフリーソフトの使い方とかも入れてみるヨ。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    ユダヤってすごいかもしれん 

    ユダヤの力 ユダヤ人はなぜ頭がいいのか、なぜ成功するのか!
    という本を読んでみた。
    総ページ数232ページとまあそこそこの分量がある。

    ま、ほんとは100円均一コーナーで適当に色々買っちまおう!
    ってことでレジへ持って行ったら自分がコーナー間違ってたようで
    262円してちょっと後悔もしたんですがねorz(それでも元々高くはないんだけど)

    買ったからには読んでみた、暇を持て余しているのでOK、GOGO。

    で、早速感想からいこうか。

    ユダヤユダヤ教ってのは歴史の中で何度も迫害を受けてきた。
    でも決して消え去ることなく現代でもその名を知られているってのは
    どうしてかっていうと一言で言うと教育・学習の重要性昔から知っており
    それを糧として現在に至るって事らしい。

    この本を読むまではユダヤ=金儲け主義と思っていたのだけど
    どうやら間違ってようで、金すら彼らにとっては得られる物の一部でしかないらしい。
    現代の日本社会においては、命の次に金が大事という風潮が広がっているけれども
    彼らにとって命の次に大事なのは金ではなく知識や知能という教育を受けているらしい。
    火事で家から脱出する際、ダイヤモンドや金は誰かに奪われるかもしれない
    けれども知識や知恵だけは誰にも奪われることがない
    ってな格言まであるらしい。

    まあそれを知ってYUDAYAスゲェ!となぜか英字で書いちゃうくらい感動したんですよ。

    あとはキリスト教でいう聖書ってのがありますが
    当然ユダヤも聖書があるんだけども
    他にも生活の知恵も満載した”タムルード”という聖典があるようで
    こっちがすごいんだわ。
    これは聖書の次に大事なもので
    宗教はもとより、文化、伝統、道徳は当然として
    健康管理やセックスについてまで書かれているんだと。
    ユダヤ5000年の歴史と知恵の百科事典って感じ。
    毎年改定されてまだ完結してないらしい。

    分量もすごいらしく持ち運べるようなもんじゃなく
    トラックに積まないとだめってレベルらしいっす。
    すげぇぜ、YUDAYAと思うわけですよ。
    それを子供の頃から読ませ、教えるらしい。
    そりゃ、ユダヤ人は(遊牧民も顔負けのレベルで世界に散らばってるので
    血とかではなく精神的なもの)
    エリートになるわなぁと思いました。
    昭和シェル石油の創始者もユダヤ人との事。
    親がおまい、日本へ行けと船便のチケットを渡して
    息子が遠く離れた日本に来た
    そのときの息子の所持金は5ポンドで
    海辺の誰もいない小屋で数日過ごしたとか書いてあり
    人が海辺で貝を拾うのをみて、きれいな貝がらだ
    これは加工すれば売れる!と
    父の元へ送ったら、ヨーロッパでえらく売れたそうな。
    それを元手に現在の昭和シェル石油をたてたらしい。
    (原油に目をつけ、はじめてタンカーつくったのもこの人らしい)

    ちなみにユダヤ社会では13歳で息子は大人の仲間入りを果たすらしい。
    どっかの誰かさんは20歳過ぎても未だに親と一緒に暮らしており
    さらに稼ぎが最近ございません(自分のことですが!)

    結局のところ、教育・学習をしっかり積んで
    社会で生きられる知恵さえもっておれば
    人生の困難にも太刀打ちできるってことですわ。
    日本社会すべてが悪いとは思わないけれども
    まず、日本人の親は勉強していい大学にはいって就職して
    金さえあればおまいはすばらしい!ってな事を子供に教育して完結せず

    まず人生とはなんぞな?
    ということから子に諭すことからはじめ

    1.人生を楽しく生きるためにはそれなりの知恵が必要
    2.知恵を得るために勉強する
    3.もっと勉強するために良い大学へ行く
    4.社会に貢献するために会社へ行く
    5.貢献した報酬として金をもらう
    6.人生を楽しむためにその金を遣う

    という風に教えた方が子供もやる気を出すんじゃないでしょうか?
    ユダヤでは親が子供を教育するのは義務であるとの事。
    日本でも当然義務ですが子供の事を思うなら
    せめて子供が成人するまでは子供を教育するための知識ってものを
    親も積極的に継続して学んで行くべきではないかなと思いました。

    ・・・ちなみにうちの親はというと
    ・子供の頃からうちはビンボーだから我慢が大事。
    ・泣いたらおいてくぞゴルァ!(マジで数回おいて行かれた事あり)
    ・お父さんはしっかり仕事してるの、偉いのよお父さんはという母。
    ・自分が嫌だと思われることは人にするな。
    ・小学生低学年くらいまでならこちらが質問することにたいして
     全ての答えを知っていた、もしくは調べてくれてた。
    ・買ってくれる物は本やパズルが大半、おもちゃや漫画はほぼゼロ
    ・父が叱って、母がフォロー

    ってな家庭環境でした。
    まあ、ユダヤっていうより日本人乙って感じですな。
    微妙にユダヤとかぶる面もありますが、10数代続く我が家系に家訓などはないです。
    っていうか、その10数代続く家系の次々期当主がニートでいいのかよ!
    先祖もまさかこんなことになってるとは夢にも思わなんだと
    今頃墓の中で泣いていることでしょう・・・orz

    がんばるよオレ!と思う自分であった。
    ・・・がんばってるつっても、今はちょっと英語の勉強やら
    行政書士の勉強してるだけっていうたいしたことしてないっす。
    (厳密には勉強とかしてたらニートとは言わないけどね)
    あとはプロテイン飲んで、マッチョ目指して筋トレ中。
    ま、何かしら打ち込めるものを見つける事、じっくりやれるニートは原石ですね。
    何もしなきゃ原石でおわるがなーw

    関連記事
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ 2006/10/20 01:14 ] 個人的ネタ | TB(0) | CM(2)
    感想ありがとうございます。
    長文書くとヒット数が激減するってジンクスがあり
    読まれてない文章なのだろうかと思ってました。
    [ 2007/01/23 21:27 ] [ 編集 ]
    面白かったです。ありがとう。
    [ 2007/01/23 06:14 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    PC、テクノロジー、ゲーム関係のニュースRSS
      RSSデータ読み込み中……
    ツイッターのつぶやき
    フォローする
    カレンダー(月別)
    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    楽天広告
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。