携帯アクセス解析

    ニートですが何か?

    失業してゴクツブシです。 暇なのでネット徘徊とゲームばかりしております。 ネットで見つけてきた面白いネタやら商品やら紹介していきます。 たまにフリーソフトの使い方とかも入れてみるヨ。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    いじめ・自殺について 

    YO。

    ニートが学校関係でのいじめ&自殺について思う事書いてみるゼ。

     

    最近自殺報道が多くてどうなってんだ学校は?と思ったんだ。

    ま、いつの時代もいじめってのはあるし、最近増えてきたとか別に思わん。

    ただ”今現在”報道がすごいからそう思うだけだろう。

     

    で、まあいい機会だし、ニートながらどういう状態になっていじめをやったり、されたりってことになるのか

    ちと浅はかながら書いてみる。

     

    いじめる側について。

     

    いじめってのは大部分はいじめる側の神経が病んでるからしちまうことだと思うのだ。

    特に主犯格の人間は、日常で満たされない部分をいじめをすることにより満たす。

    まあ、満たすっつてもそれで満たされるような人間ならその程度だし

    気晴らしにはなっても当の本人も面白い、暇だからむかつくから、いじめられる側が悪いとか理由つけてるが

    かわいそうな事に、本人もむなしい事が心の奥底で気づかない振りをしてるに過ぎん。

    自分の今おかれている状況に満足している人間は、わざわざ他人の嫌がる事をして労力や時間をかけるような

    まねはしないわけです、真に幸せを求めるならな。

    結局のところ、 いじめる側は自分の今いる現状から目を避けるためにいじめに走るってのが根底にあるんじゃなかろうかねと思うわけよ。

     

    ちなみに主犯以外の人間については、自己防衛のため(いじめられないように)、スケープゴートである

    現在いじめられてるヤツがいてくれて助かるってな事も考えるかもしれんのでボスを潰せばとりあえず収まる事が多い。

    ま、また他の人がいついじめの対象になってもおかしくないがな。

    主犯よりもむしろ、いついじめのリーダーになるかもしれないという病んだヤツが多いクラスのほうが

    一人の凶悪な人間がいるクラスより怖いぞと思う。

     

    まあ、受験戦争を生き抜くためにと、親から勉強しろだのテストで優秀な成績を収めなきゃならんやつ、

    クラスでそのままいたら孤立してしまう!!という被害妄想乙なヤツほどいじめする確率は高いだろう。

    書いてる当の本人は孤立?OK!かまわなくてOK!むしろ人嫌いって感じなんで

    いじめる側に回る事はないな今の所。

     

    いじめられる側について。

     

    上記で書いたように、いじめる側がたいした理由なんて必要なくいじめてくるわけで

    いじめられる側は悩んだ所でどうしようもないってことが多々ある。

    なんとなく気に食わないとか、ブサイクだから、デブだからとかもう何でもアリだぜ。

    まあ、ブサイクはともかく、デブはテメェ(いじめられっこ)が何とかしろよ!

    ってマジで思うんだが、デブじゃなくなったとしても恐らくいじめてくるだろうよ。

    しかし、デブだからいじめられてると思うなら痩せろよな!

    努力なくして、人間関係なんて築けないぞ。

    ダイエットだけでいじめの標的からはずされるとは思わんが

    可能性をゼロへと持っていく中で一番楽なのがダイエットだ、デブの場合。

    それすらしないで一方的にいじめられる、私何も悪くないのにっていうのならば

    私はデブ専(太った人を好む人)用の身体を維持するのがポリシーであり

    ロシア等外国では太った人間こそ美しいとの概念があり

    てめぇら小日本の小さな文化に収まるなんてあたしゃまっぴらごめんだよ!

    とでも言い返すくらいの気合が必要だ。

     

    確かにデブだけがいじめられてるわけじゃないんでそんな単純なものならとっくにいじめなんてされてないよって人が大多数だと思う。

    理由を挙げたらきりがないってのもあるから書かない。

    ただ、いじめられてじっと耐えてがんばるのも美徳かもしれんが

    精神的な構え方として、耐えるのではなく、さらっと流すことが大事だ。

    先ほど書いたようにいじめる側は些細な理由であってもいじめの対象としてくる。

    そんなどーしようもないヤツがしてくる事ついて、耐えるという精神的にストレスのたまるような構えはよろしくない。

    犬でも教育すれば噛まなくなるというのにいじめする人間ときたら・・・って感じなのが本音だ。

    親の教育が相当なってないのか、多大なストレスを抱えてるのか、脳に疾患を抱えてるかのいずれかだ。

    どちらにせよいじめをしてくる人間はまともではないってことを念頭においてほしい。

     

    ただ、受け取り方の相違により私はいじめられている!と過剰反応する事がある。

    クズだカスだ、ウザイ死ねよ!と毎日のように汚い言葉を浴びせられているのならまだしも

    グズやノロマ、バカといった言葉については考えてほしい。

    グズやノロマという言葉は動作が遅い、段取りがなってないってことだ。

    これはいじめではなく、他の人間と比べて対照的に自分は遅いと認識しありがたがるくらいで

    早くすればいじめられない、段取りよくすればいじめられない、言ってくれた人は

    もしかしたら私のことを思って言ってくれているのかもしれないと好意的に考えよ。

    社会に出たらそんなことたくさん言われる。

    だけどもその裏で、成長してほしいからあえて言うということが多い。

    バカについても同様だ。努力すればいつか認められるようになる。

    努力してほしいからバカだというケースもあることを忘れないでほしい。

    そもそも真に興味のない人間に対し、言葉など浴びせませんからネ。

    街中にいる人間にバカ、ノロマ、クズなどと言ってる人間がいたらそいつは頭がちょっとヤバイです。

    バカだバカだといじめられているのなら、人一倍勉強しろ。

    もしも言ってきた人間が好意を持ってバカだといってきてたのなら見直す。

    ただ蔑むためだけに言ってきた人間ならば興味を失うか、もしその人間を追い抜いたのならば

    その人はバカにしていた人に抜かれたとどうしようもできない苦痛を与える事ができる。

    なぜか?バカ、賢いといった言葉は何かを比べるための尺度である。

    大小が逆転するような事があれば、対照的に言ってきていた本人が自分はバカだと

    心の中で認めざる得なく、今まで他人に言ってきた分、耳をふさごうが、目をそむけようが

    自ら劣等感の塊となり、ダメージを受けざる得ない。

    なんせ、バカって言葉を口にする人間は比較対照好きですからね。

    クズにしろなんにしろ、比較に使う言葉を使う人間は

    立場が逆転するとそれにこだわっていただけに人一倍ダメージ受けるぜ。

     

    自殺なんぞせんために。

     

    特に学校に通ってる人について思うのだけど、おまいら、学校行くために生まれてきたのか?

    おまいら、本当に学校が終わりでいいのか?

    死んだらそれまでだ、もう何もない。

    未来の心配もしなくていいけれども、これからがまったくなくなりもったいない。

    親兄弟が多大な借金をしていて生活苦とか、親そのものから虐待を受けているとか

    難病で毎日苦しい思いをしているとかスケールのややでかいものならいざ知れず

    まだ学校に通ってるうちに命を絶つのはもったいない。

    中学校1年として考えようか、後3年弱で卒業で環境が変わる。

    長くて6年だ。人生何年あるのか、知ってるか?医学の進歩で80までいきることも普通だぜ?

    多く見積もっても学校生活なんて人生の4分の1程度。

    残りの4分の3を捨てなくちゃならん状態ってどんなもんよ?

     

    いじめがどうしてもなくならないというのなら、親友や親に相談してみろ。

    親友がいないとしても、親はおまいらの一番の味方だ。自分の遺伝子を持ったいわば融合型コピー。

    そのコピーが苦痛を受けているんだ、何もしないわけがない。

    話すら聞いてくれない親ならいざ知れず、普通の親ならちゃんと話を聞いてくれ

    何かしらアドバイスをしてくれるはずだ。

    手に負えないと思ったことはとりあえず誰かに相談するんだ。

    算数習い始めの頃、9×9=と書かれてこれが何を示すのかわかったか?

    先生や親に教えてもらって初めて理解しただろう?

    人間付き合いの解はひとつではない、けれどもきっと乗り越える解がある。

    しかしそれはいつも自分で見つけられる解ばかりではない。

    時には周りの人間に聞いてみることで、その人が解を知っている事ってのがあるんだ。

    全て自分でこなせると思っていたらそれは自惚れだ。

    てめぇに携帯電話の仕組みがわかるのか?一から作れといわれてできるのか?

    個人個人では決して万能にはなれない。これは対人関係にも当てはまる事だと心得よって感じだな。

     

    最近報道されてる生徒の自殺者らは、どうも本をよく読んでる人間が多いな。

    本は色々な知識や考え方、知恵を与えてくれるが、問題点が二つほどある。

     

    まず、その本の情報は本当に正しいことなのか?ってこと。

    人間が書いてるもんだぜ、大学教授とか色々いるけどよ。

    人間である以上間違った情報が入ってる事もあるんだ。

    もしくは好ましくない情報とかね。その辺取捨選択できる人間でないなら

    あまり内容が難しいものは読まんほうが良いね、特に生徒ってレベルの間は。

     

    次に、本ってのはだいたい一部の人間の意見の集約されたもんだ。

    大部分が一人の人間が書いたものといって間違いないと思う。

    その人間がもしも異常者、もしくは偏った人間だったとしても

    本を読んでるうちはその人間の意見にしか耳を傾けないという状態になる。

    部屋で著者と二人きりで、著者の話を一方的に聞きつつ、考えてる君、その二人しか存在しない世界だ。

    それ故、前述したようにあまりよろしくない価値観を植え付けられる可能性がある。

    世界に二人しかいないなら、その人の意見に耳を傾け、調和が取れるように行動や考え方が

    変わっていくのは自然な事だからね。

    本を読むって知的だけど、そればっかはイクナイ!ってこと。

     

    人生設計についても同じことだ。

    たとえ学校を退学するってのが自己の選択の中で、もしくは相談した相手が出したその時自分に合う最も良い解だとしても

    そこで人生のレールから外れるわけではない。そもそもレールなんてないしな。

    だだっ広い地球の中で何をするかだな。

    自分の思ったとおりに全てがうまくいくなんてありえない。

    ちょっと時計を見て時間を確認してから目を閉じて一分後目を開けてみろ。

    大多数の人間が無理だろ?

    一分という時間を自分で決め、そのとおりにしようとおもったというのに

    結果はそれすら思い通りにならん、そんなもんさ人生もナー。

     

    タイマーつければよくね?音出るじゃん!

    訓練すりゃ、一分くらい楽勝ダヨ!と思ったやつ。

    人生においてもそういう工夫が必要だってことだ、OK?

    たとえタイマー作るのに1日かかろうが、一週間かかろうが、あとで一分を計るってのが確実なものにできる

    ってんなら、その時間は有益だった。なんせ思い通りになるもんがひとつできたんだからな。

    訓練して1分計れるなるってのも自分が努力した結果。んで思い通りになった。

     

    まだまだ人生これからだ、試したい事全て試してから死んでも遅くはないなって思う事から始めよう。

    何々しなくてはならないとか、何々してはならないとかそういうのを決め付けてるとダメだ。

    叶わないときにダメージ受けるのは自分自身だしな。

    ま、気楽に生きようぜ!

    たとえ学校を退学したとしても、今はバイトや派遣ってのがある。

    学歴社会ではあるけれども派遣の世界は学歴なんぞいらんってのもあるんだ。

    外国人で学歴ほぼなしってレベルの子でも手取り20万以上もらうレベルである。

    わが国民である日本の子らがちょっと学歴社会からはずれたくらいで生きられない社会なんてないんだよ。

    収入を得つつ、必要な資格などを取得するため勉強すりゃそこから

    軌道修正ってのもいくらでもいける。

    いろんなジャンルの情報を手に入れ今後の人生に生かす術を得れば色々わかってくるさ。

    人生のレールなんてものもその先に幸せがあるならいいが

    ただ周りがそうしろっていうからって全て流されて、自分を押し込めてたらつまらんぜ。

    大金も地位も名誉も、本人が幸せ感じていられないならその人にとっては大した価値はない。

    小さな挫折の上に今の自分があるんだけども、別に死のうなんて思ってないわけよ。

    ウツやら退学、退社と色々負の部分もあって、普通に大学出て普通に正社員続けてる人とは

    まったく別の世界にいるような感じだけども多少の負い目こそ感じても

    人生においてそんな差は大したことねぇと思うね。

    自分に合う何かを見つけるまでがんばるよ、きっとあるはずだから。

     

    ま、最悪ニートしてても勉強や能力を高める”機会”ってのはあるわけで

    結局、自分が寿命を全うするときに、色々あったけど楽しかったなって思えるようにすればよし。

    終わりよければ全てヨシ!って感じで行こうぜ。

    関連記事
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ 2006/11/02 21:37 ] プチニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    PC、テクノロジー、ゲーム関係のニュースRSS
      RSSデータ読み込み中……
    ツイッターのつぶやき
    フォローする
    カレンダー(月別)
    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    楽天広告
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。