携帯アクセス解析

    ニートですが何か?

    失業してゴクツブシです。 暇なのでネット徘徊とゲームばかりしております。 ネットで見つけてきた面白いネタやら商品やら紹介していきます。 たまにフリーソフトの使い方とかも入れてみるヨ。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    今のお気に入りフリーソフト色々 

    ちとフリーソフト入れまくってたりしてるので
    先日からOSのクリーンインストール作業してました。

    で、クリーンインストール後に入れて使ってるセキュリティ関係のソフト
    2008年度的にとりあえず書いてみます。

    ファイヤーウォール

    Online Armor free※防御率ナンバーワンっていってるとこアリ
    http://cowscorpion.com/Firewall/OnlineArmorFreeedition.html

    Outpost firewall free(公式サイトだとメールアドレス必須、下記なら無用)
    http://cowscorpion.com/Firewall/OutpostFirewallFree.html

    ウイルス対策ソフト

    Anti Vir classic(英語)
    ※フリーソフトの中で検出力ナンバーワンって結果出してるとこアリ

    http://cowscorpion.com/Antivirus/antivir.html

    Avast!
    http://cowscorpion.com/Antivirus/avast.html

    番外
    ※ファイヤーウォールとしては、まあいいとして
    Avast!との相性が悪くAvast!をとる方がメリットが高いため。

    ZoneAlarm free
    http://cowscorpion.com/Firewall/zonefree.html

    だいたいこんな感じです。

    Anti Virのほうは存在は知ってましたが
    検出率ってどんなもんよ?とAvast!から一時乗り換え中です。
    Avast!では、ファイルを選択するときに
    右クリックの項目にこのファイルをチェックするってなものがついてきて
    かなりピンポイントで楽にチェックできてたのですが
    こっちにはそういう機能があるのか謎。
    自分が見つけられないだけかもしれないけれど
    ハードディスクのパーティション丸々チェックが主流ってかんじっすかな。
    どっちかというとAntiのほうが軽め。

    //

    英検準1級が今度の日曜日に迫ってますが
    あまり頭に入らずオワタ感がやや漂ってます。
    そいえば行政書士の結果発表ももうすぐです。
    受かってたらいいけれど確率低いし
    受かっていてもせいぜいこのブログで
    町の法律相談コーナー!みたいなノリでしか役に立ちそうもないw

    んでは試験勉強一応がんばります、ノシ



    関連記事
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ 2008/01/22 17:27 ] ソフトウェア | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    PC、テクノロジー、ゲーム関係のニュースRSS
      RSSデータ読み込み中……
    ツイッターのつぶやき
    フォローする
    カレンダー(月別)
    06 ≪│2017/07│≫ 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    楽天広告
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。