携帯アクセス解析

    ニートですが何か?

    失業してゴクツブシです。 暇なのでネット徘徊とゲームばかりしております。 ネットで見つけてきた面白いネタやら商品やら紹介していきます。 たまにフリーソフトの使い方とかも入れてみるヨ。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    賞味期限切れネタ 

    不二家、「新たな発覚」次々 自主調査、終了めど立たず
    http://www.asahi.com/special/070115/TKY200701190374.html


    探したらまだまだ問題抱えてましたよって事らしい。
    当然といえば当然である。大企業ゆえ管理を行き届かせるってのは並大抵のものじゃない。

    結局こういうのは現場の人間が何とかしないといけない問題とも思える。
    当然その会社の長である社長に就く人は責任を取る必要は出てくるけれども
    ここまで大きな組織になってしまっては社長一人ですべてを見通すことなど不可能。
    末端の人間ががんばるしか手が無い。
    不二家は大丈夫なんだろうけど、社員や派遣やらパートやらを
    労働力としては扱うが、人としてはないがしろにしてたのなら
    社長の責任、社風の原因ってのもいえるけどね。

    次元が違う話をすると
    過去大型スーパーでバイトしていた経験があったのだけど
    賞味期限切れの商品が棚の奥の方とかで見つかったりする事もありました。
    一日の売り上げが1000万超えるような所だったので
    商品の数も半端なものではなかった。
    肉、魚類はパック詰めされて平らなところに並べられているから
    店員も朝並べる時と、夜仕舞う時に二重以上のチェックしてるため
    わかるんすけど
    (再パック疑惑については触れない。魚肉担当じゃないので本当の所は知らないからネ)
    滅多に売れない調味料、特にキワモノなやつだと
    賞味期限切れるまでずっと棚で待機してる商品とか珍しいことでもなかった。

    大抵のスーパーは月に一度は棚卸(たなおろし)という作業をして
    その際にバーコード等で読み取った売り上げデータと
    現物の数のチェック等をするって事があるので
    その時には少なくとも賞味期限切れの物は廃棄されます。
    が!注意力ナッシングな店員がやると賞味期限切れに気づかず
    そのまま放置プレイ、また来月ネー!な事になってることもあり
    おまい(前同じ棚を棚卸した人)どこ見てんだYO!
    と思ったこともありました。

    ※ちなみに店舗や教育によりますがスーパーでは棚卸かもしくは普段商品を陳列する際に
    古い商品を手前に並べ替えることがありますが
    賞味期限切れの物を販売する事が無いようにするのに
    一番確実な方法ゆえです。
    だからおばちゃん達が棚の奥のほうに腕突っ込んで商品取ってるってのも
    別に人が触ってない物がほしいって理由だけではなく
    上記の店事情を知っているからってのもあります。

    不二家の件については、ただのチェック担当がよろしくなかったということもあるかもしれませんが
    賞味期限切れていたら廃棄するって事は
    それだけ利益率が落ちるのは誰の目から見ても明らかなので
    その辺との折り合いもあったのかもしれません。
    スーパーと違って誰にもわからないところ作って
    パッケージにした物は何が入ってるのか、どういう状態なのかって
    なかなかわからないからこそしっかりとした体制でしてほしかったです。
    何でもありじゃね?何してるかわからねぇなどこの会社もとか
    思われたら食品業界全体の打撃になります。

    スーパー等が軒並み不二家の製品撤去してるのも
    信用問題だからで、かつ、自らはその商品が良い物なのか悪い物なのか判断もできないっていう
    微妙な線にいるためでもある。
    信用の上に成り立っているのに、取引業者が信用できない状態になったら
    そりゃ撤去するわなぁとすでに外部にいる人間からしても思います。
    目に見えない、金でもない、信用ってものがどれほど価値のあるものなのか
    もう一度考える必要があるかもしれません。
    特に日本人そういうのうるさいしね。
    逆に言えば信用を得られれば儲けに繋がる。
    が、最近の資本主義の行き過ぎで信用より金の方が重視されているような気がしたりもする。

    ・・・そういえばスーパーにいた時にうなぎのパック詰めされていたやつ
    お客様が重さ測られたらしく、重さが印刷された物と違う!と苦情の電話がありました。
    あのパック詰めうなぎ、どうみてもスーパー側はそのまま取引業者買ったものを店に並べただけでしたが
    当時の店長平謝りでお客様の自宅まで菓子折りもって行きましたよ。
    んで、次回から広告にうなぎ600g(若干のずれがあります)
    とか明記して販売することになった。
    食中毒に至ったケースは私の勤めてたスーパーには無かったけども
    取引先から買ったものがヤバイものでしたとかだと
    末端の消費者に売ったスーパーは客からの信用失うので
    しばらく不二家の商品は様子見っすね。
    たぶん、大丈夫だろうで見切り発車することの怖さ
    消費者と一番向き合っていなきゃならんスーパーにとってはそれが今の最善策だと思う。
    ※コレだけ問題が露呈した後に、今からさらに賞味・消費期限切れの物を
    市場に出すなんて精神の会社ではないと思うんで
    もう安全だとは思うんですけどね。

    個人的には不二家のミルキーとか好きなんで
    またかつてのように色々棚に並ぶ日を待ってます。
    ガンバレ不二家。雪印も復活したんだから不二家もきっとできると信じてる。
    関連記事
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ 2007/01/23 17:54 ] プチニュース | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    PC、テクノロジー、ゲーム関係のニュースRSS
      RSSデータ読み込み中……
    ツイッターのつぶやき
    フォローする
    カレンダー(月別)
    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    楽天広告
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。