携帯アクセス解析

    ニートですが何か?

    失業してゴクツブシです。 暇なのでネット徘徊とゲームばかりしております。 ネットで見つけてきた面白いネタやら商品やら紹介していきます。 たまにフリーソフトの使い方とかも入れてみるヨ。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    AS1410の使用感 

    先日AS1410買ったよと報告し、使用感等については後で書くよーって書いてたので
    そろそろ書こうかと思います。

    とりあえず個人的に注目するスペック抜粋

    AS1410(ブルー)

    画面  11.6 インチ WXGA (1366x768)
    CPU   Celeron Dual-Core SU2300 1.2GHz(1MB)
    メモリ 2GB(スロット1、内空きが1つで最大4GBまで対応)
    ビデオ Mobile Intel GS45 Express(再生支援機能付)
    LAN   無線54M、有線1000M

    その他付いてるもの
    Webカメラ
    HDMI端子
    Bluetooth
    マイク

    バッテリーのもち 7時間程度

    OS   Windows 7 Home Premium 64ビット

    てな感じです。
    これで5万円前後なので性能的にいいっすなぁって話になったわけです。

    ~デメリット~

    ・スペックみたらわかるけどHDD以外ドライブがついてないので別途外付ドライブの購入推奨な点。
    ・リカバリディスクがついておらず、HDDが故障するときに備えて自分でリカバリディスクを作ったほうがいい。
    ・いろんなところで散々いわれているキーボードが平らでペコペコで押しにくいとか
    さらにカーソルキーも小指の爪程度しかなくて押しにくい。
    ・天板(閉じたときに上に来る板)は指紋が目立つ
    ・電源ケーブルがデスクトップ並みのでかさ、太さ。
    1.8mほどで、ジャストフィットなバッグに対しては持ち運びに向かない仕様。

    ・カメラはちょっとみたら付いてるのわかるけれど、マイクまでついてるの知らないと
    ボイスチャットで恥をかきます。カタログだけ信じて買って使ってたらアウアウ。
    ※スカイプボイスチャットとかが何にも別途買わなくてもできるってことです、はい。

    ・OSがwindows 7で64ビットってことでまれにちゃんと対応してないソフトがある。
    個人的にそれに該当したのはIrfanViewの日本語版です。
    英語表記にすればまともに使えるけれども日本語だと保存時の拡張子がおかしくなる。

    こちらを使えば問題なしでした。ごめんよ、64bitは悪くないorz
    http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

    とまあこんな具合でした。

    ~メリット~

    ・HDMI端子がついてるので家庭の地デジ対応テレビ等にコードを接続すれば大画面でインターネットなどが
    できるようになります。(HDMIケーブルは付属しません。)
    作業領域も2048x1536までいけるのでワイヤレスのマウス、キーボードを別途買えば薄いデスクトップパソコン
    ってな使い方も可能です。
    ・youtubeの高画質版(HD動画)も観られます。

    Flash Player 10.1 ベータ版入れるとさらに軽くなります。ダウンロードは下記から。

    http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10.html

    ・ハンゲーム程度の3Dゲームならさくさく動きます。(解像度有る程度落とせば)
    他の目安としてはBF1942DEMOあたりは640*480~800*600程度。
    ・USB端子が3つついてるので周辺機器をハブなしで大抵使えます。
    ・ハードディスクの音がSDDではないけどほぼしない程度で静か
    ・1.5kg程度と、大きなペットボトル1つ分程度なので軽い。A4用紙より小さめのボディで持ち運び便利。
    ・最大まで充電すれば一日もつバッテリー(7時間ほんとにもつ勢い・画面暗くしたら。)

    てな感じです。

    レビューしてる人の一部にイヤホンさしたらノイズがでて嫌気がさしたとかあるけれど
    自分の買ったものにはノイズが載らなかったのでこの点についてかなり満足です。
    デスクトップのときにノイズが載るって理由だけでサウンドカード買い替え何度かしましたしorz

    アップデート用ファイルが今配れてるので最新がいいって人は入れてみるとよさげです。

    ~BIOS~

    AS1410でVT有効のためのBIOS導入

    http://www.acer.co.jp/
    トップメニューの
    サポート → ドライバーダウンロード → ノートブックPC → Aspire → Aspire 1410 (11.6")を選択
    BIOSを選択し、3120以降を選択しダウンロード
    次にダウンロードしたZIPファイルを解凍し、InnsydeFlashx64.exeを実行し指示に従いアップデートを完了させて再起動
    再起動後、VTが有効になる

    ~グラフィック~
    http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&DwnldID=18336&lang=jpn

    ~タッチパッド~
    http://www.synaptics.com/support/drivers

    ~オーディオ~
    2010年3月22日更新

    //

    64ビットってことでソフト動くのか心配だったけどもほぼ今のところ困ったことがないので
    よさげでした。

    ~バックアップ・リカバリディスクの作り方~
    別途外付ドライブを購入したと仮定して下記のようにすればOK

    1. http://www.virtualcd-online.comにて同名のソフトのDEMOをダウンロード。
    直リンクだと下記
    http://www.virtualcd-online.com/vcddemog.exe

    2.インストールしたら再起動
    3.デスクトップのVirtual CD v10を起動する。
    4.ソフトを起動したらInsert virtual blankを選ぶ、
    次に、Run the Blank Media Wizardを選ぶ。
    5.作業ウインドウ開いたらメディアがBlu-Ray-Rになってると思うので
    DVD-Rに設定しなおす。
    Create an ISO umageにチェックをいれる。
    Description: のところにはRecovery1とか適当な名前をつける。
    (自分はAS1410_1とかつけました、ISOファイルの名前はRecovery1なんとかなります。)
    Insert to: E:(デフォルト設定でインストールしたなら)
    Createを最後におすとDVDイメージ作ってくれます。
    4.デスクトップの左下のスタートのところからプログラムのAcerの中にある
    Acer eRecover Managementを起動する。
    デフォルトブートイメージの作成を選択する。
    5.2枚目入れてくださいっていってきたらまた、Virtual CD v10をつかって
    新しくディスクを作成する。名前はAS1410_2とか最初と別の物にする事以外は一緒。
    そしてcreateしたら二枚目入れたってことでOK押して作成続行する。
    6.C:\Users\Public\Virtual CDsがなぜか最初から共有されてる。
    7.imgburnとかでISOイメージを焼いて出来上がり。
    ※ISOファイルのありかは初期で自分で設定したフォルダ名のフォルダが作られてあるので
    その中にあるということを覚えておきましょう。

    ではではノシ





    電源ケーブルが長いのはイヤ、持ち運びに特化したものを
    って人は下記がおすすめ。
    20cmしかないケーブルです。
    元からついてくるのは1.8mほどっす。
    実際バッグに入れたときにかさばり、太いケーブルのため
    収まりも悪いってのがある程度解消されます。

    もう一か月以上使ってきてるので
    バッテリーの持ちについてちょっと詳しく。

    ・動画再生をしますと中くらいの明るさでフルスクリーン再生ですと
    4時間程度のもちです。
    ・ブラウザも開かず、ワードやエクセルを一番暗いモードでやると
    8、9時間ほどもちます。

    ・Firefoxを使用してタブを10個から20個程度開いた状態でウェブ閲覧してると
    中くらいの明るさで4~6時間前後です。
    明るいと4時間~、暗いと5時間~ってところ。
    テキストベースのサイト開くか、フラッシュ多用のサイト見るかとかで
    結果が違ってくるので一概には言えないところ。

    ・本体を閉じた状態で外部のディスプレイ出力での使用で
    7時間~前後です。

    バッテリーの傾向としては設定的には
    ディスプレイの明るさとバッテリーのもちは反比例するものってのが
    顕著に見て取れました。
    また、ソフトウェア面ではメモリをバカ食い(Firefoxみたいなもの)したり
    CPUまわりの能力をかなり求めるもの(高画質のyoutube動画等)に関しては
    顕著に減りが早くなるかんじです。

    ・現在手持ちの機器で使えなかったものは
    IOデータのワンセグ受信のUSB機器のGV-1SG/USB
    VISTAまでしか対応してないと書かれててwindows7 64bitでは使用できない
    ってのはガチな感じです。この商品についてはアイ・オー・データはドライバ更新
    しなさげなので諦めます。

    ・製品名が機器本体に書かれてないようなIDEtoUSBのケーブルは使えており
    DVDRWドライブが使えております。
    でも本来IDEで接続するものをUSBで接続しちゃってるため
    ファームウェアアップデートができません。
    機器名の後にUSBと認識されちゃってます。
    関連記事
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ 2009/12/12 17:12 ] ハードウェア | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    PC、テクノロジー、ゲーム関係のニュースRSS
      RSSデータ読み込み中……
    ツイッターのつぶやき
    フォローする
    カレンダー(月別)
    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    楽天広告
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。