携帯アクセス解析

    ニートですが何か?

    失業してゴクツブシです。 暇なのでネット徘徊とゲームばかりしております。 ネットで見つけてきた面白いネタやら商品やら紹介していきます。 たまにフリーソフトの使い方とかも入れてみるヨ。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    ハケンの品格第5話 

    おっす。今日さっきまでみてたのでまとめ。
    ハケンの品格第5話。

    ドラマ観ながらリアルタイムタイピングしてたらば
    文章量が6KB超えましたよと。

    序盤国税局に報告しなきゃと社内は騒がしい。
    みんなで書類そろえてるってところ。

    部長が里中主任(ややイケメンのやさしい社員)を呼び出して
    小笠原(嘱託のおじいさん)の嘱託契約来月の更新無しにするよ
    これは人事部の決定だから仕方ない。
    俺自身は小笠原とは若いころ二人でがんばってきてて
    彼は昔は出来の良い営業マンだったんだ、本当はいいやつなんだ。
    でも、情だけで会社はやっていけない。
    俺からは伝えられないからお前伝えておいてくれとのこと。

    ※まあ実際情を優先していたらば、社の利益率が低下して
    最悪財務が悪化して社ごとこける。こけたらすべての社員が結果的に職を失うっていう最悪の事態になりかねないから仕方ない。

    で、里中は良い人なので中々本人に伝えられなくてマゴマゴしてる。
    だがたしかに小笠原はダメ嘱託であり、PCもろく使えない。
    ダメ派遣の女がコンビニでかにマヨネーズおにぎりを買ってきてた。
    それをみた小笠原が変わったものよりもやっぱ塩むすび(味付け塩のみのおにぎり)だよねぇと言う。
    なんとか小笠原に手柄を立ててもらいたい里中は
    それいいですね!これなら原材料費も抑えられていいですよ!
    って言い出してこの企画をやろうってことになる。
    ※テンパが里中に何でもいいから小笠原さんの手柄になりそうな仕事を彼に任せろと言っていたため特に活動的に動く。
    と、同時に小笠原さん切るくらいなら派遣切れよ、冷たすぎるよ人事部とかいってました。

    大前もリサーチに小笠原とともにデパートへと借り出される。
    途中小笠原がいなくなり、デパート内の放送で
    まいごのお知らせです。大前さん、小笠原さん62歳がお待ちです。と放送w
    大前ぶちきれて社へ帰る。同じくリサーチに来ていたテンパたちが小笠原を引き取りにいって社へかえる。
    色々オフィス内で談話してるところ
    グー!とおなかのなる音が聞こえ
    大前が小笠原の迷子騒ぎでご飯を食べそびれておなかがなりましたが何か?と
    微妙に涙を浮かべながら言う。
    あわてて里中がご飯食べてきていいよと許可。

    その後、大前が部長に昼休みに食堂で話すことになった。
    部長はカレー食ってますが大前は食わない。
    大前が社員さんは350円だけど私たち外部の人間は700円するから食べない。
    おごってやろうといわれても拒否。
    ※社員と派遣の格差っすね。現実で他にも社員は通っていいところだけど
    派遣はダメとか、社員は使っていい部屋だけど派遣はダメとか色々あるっす。

    部長が大前に対して小笠原ってどういう感じだと聞くが
    一旦は大前は外部の人間が言うべきではないとの趣旨のことをいうが
    食い下がって聞く部長に彼女は小笠原はマーケティング課のお荷物だと発言。
    おなかがすき過ぎて目がまわりそうなので失礼しますと大前その場を立ち去る。

    退社後、大前はいつものバーにいる。
    その時、テンパと里中がくる。
    そして彼女が部長に言ったことに対してあんまりじゃないか大前に詰め寄る。
    大前がいうに、派遣は3ヶ月ごとにリストラの恐怖に襲われてる。
    小笠原は緊張がなさ過ぎる
    次はあなたたちかもね(リストラ)と発言。
    ※小笠原は派遣社員の二倍以上の給料をもらっていながら仕事はできないので仕方ないという節もある。年功序列と情が給料に効いてる。

    次の日里中が小笠原を呼び出して来月からの嘱託の契約更新できません。と本人に伝え、小笠原は落ち込むがあまりそれを顔に出さないようにして
    緊張して腹が減ってきたので少し早いですが昼にいってもいいですかと
    里中に伝え、許可をもらい外出。

    その後マルサが99年度の小麦のデータ出せという通達が社にくる。
    部長がテンパを呼び対策開始。
    社員総出でその古い書類を探し回る。マーケティング部以外。
    小笠原がいなくなってる!ってのが部の中で騒がれる。

    昼になり大前はいつもの食堂へ。
    そして小笠原がしょんぼりしてるのを無理やり連れ戻してくる。
    無理やり連れて行ってるさまをみた派遣マネージャーが大前が制御不能!とテンパにあわてて伝える。

    大前の方を追いかけるテンパたちがある資料室にはいると
    小笠原が大前のそばにいて、彼が99年の書類の入ったダンボールを見つけたとの事。
    以前はよくこの資料室にきていたのでと発見できた理由。

    社員たちはデータをPC入力。
    小笠原がこの時ばかりはエリート社員よろしく指示を飛ばす。
    そして何とか時間内に間に合った(当日5時までに提出のため)

    エレベータに乗り込んだ小笠原と里中だったが
    小笠原がネームプレートを落としたためエレベータが異常を起こして止まる。
    マルサはすでに社に入っており、5時までに出せないなら警察の方にいうよ、待てないよ!
    との事で部長大慌ての中なんとか弁解しようとするも無理との事。
    修理業者が来るまで30分もかかるので時間的に無理。

    そこで大前がエレベータ管理室にいき現状把握して
    ロープを持ち出してエレベータ内へエレベータの通路のところへ
    ドアを開け、ロープを身体に巻いて突入。
    レスキューのような展開。
    なお、これニュースキル。テンパがマネージャにきいたら
    昇降機検査の資格を大前は持ってるとの事。

    そして小笠原、里中のところへ大前が降りて
    ダンボールゲット、里中に預けてロープ上れと里中をとりあえず社内へ帰す。
    さらに小笠原にも伝票はあなたが届けなさい
    あの中にはあなたの会社人生がかかっていますという。
    で小笠原も脱出、しかしながら、大前はロープをもっていかれたため閉じ込められる。
    しばらくして誰かがロープを投げ入れる、大前は感謝。
    で上ってみたらテンパだった。
    びっくりして落ちそうになるところをテンパが手をキャッチ。
    ダンボールだけ助ければいいのに、素直じゃないなとの発言をテンパがし、
    そんな業務あんたの業務に入ってませんが何か?とテンパが物まねまでする。

    大前救出後、大前がばっちぃ、手を洗ってくる!という。
    私の行動に不満があるならマネージャにいえとテンパに伝える。
    やっぱり不仲。

    結局データは時間までにマルサに渡すことができて問題なしと部長がみんなに伝えて万事OK。
    みんなで飲み会いこうぜ!と部長。

    里中が小笠原さんを守ろうとしたけど何も出来なかったと悔やんでるところをテンパに話すが
    テンパいわく俺たちは会社に根をはっていきてんだ、この土台だけはかえらないからとの事。
    でもあの人(スーパー派遣の大前)は違う、やっぱ俺たちにはかえられないのかなとやりきれなさをだす。
    あの女(大前)はインベーダーとテンパがいう。
    あいつのまねなんかしたら俺たちは確実に弾き飛ばされる、ここからそとになとってなことをいう。

    ※派遣は一社にとどまるわけではないのである程度好き勝手できるんだよな後腐れなんてない。
    しかし、正社員だと失敗することで今までの事が無に帰すこと(リストラ)になりかねない、しかも後がないかもしれない。
    リスクを犯して行動するってのは自粛しといたほうがいい立場であるって感じっすかね。

    ラストで大前が社から出る時に
    小笠原がまだ社の前にいて大前に
    今度の嘱託の更新しないことにしたと大前にだけということで伝える。
    私のためにみんな花道をつくってくれた
    老兵は去るべきです、ここいらですぱっとねと発言した。
    それをうけ、大前はなまこがかっこつけないでください。
    かっこよく会社をスパッと去るのは派遣の専売特許です。
    社員なら社員らしく会社にしがみついてくださいと返す。

    END

    ~感想~

    派遣には身軽さ(使い捨て)という良さがあり、それゆえにそれを扱う会社は
    正社員等長期間抱えることになる社員を抱えるよりも
    いつでも切り捨てられるそれなりに業務をこなす派遣を重視しつつあるってこと。
    それゆえ、派遣があまり入ってる社会だと正社員は追いやられる可能性も同時に含む。
    正社員になる人というのはそもとも安定を求めているのに
    そういう人たちが切られてしまうとそんな彼らの生活計画は台無しになり
    お先真っ暗となりかねない。
    派遣の使い勝手、社の利益を重視するあまり
    会社は個人の幸せ、主に正社員の安定した生活を軽視しているのではないか
    ってな事がテーマだったかなと思います。

    ま、実際社の中で派遣とパートの方が数が勝っていて
    派遣でも能力そこそこあるしなにより安いし良いじゃねぇか?
    って上層部の決定があったためそういうことになったんじゃなかろうかってところもある。
    派遣は大きく分けて二つ。出来る人間がいないためそれを補うためにエリート派遣を入れるというところ。
    もうひとつは単純作業なので誰でも出来る。
    わざわざ浮き沈みのあるものなのに労働者数の変動が思うようにいかない
    正社員ってものをそんなに多く入れる必要がどこにある?
    派遣でいいじゃねぇかやつらすぐ切れるしな!
    ってのがあると思います。
    まあ色々会社によって考えはあるだろうけどね。

    ま、ガンガレ、正社員も派遣も。派遣もがんばってたら
    正社員に登用されるってこともなくはない。
    長期置いていてもメリットを生むからOKって上層部が判断するような人なら
    派遣から正社員になることも可能っす。
    結局本人の能力が秀でていたら食い扶持は安定してある。
    能力がないならば派遣にしろ正社員にしろ今の世の中将来に不安が残る。
    正社員の方が安心できるレベルは上、ただそれだけっすね。

    ~今回のニュースキル~

    昇降機検査

     

    関連記事
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ 2007/02/08 00:59 ] ハケンの品格 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    PC、テクノロジー、ゲーム関係のニュースRSS
      RSSデータ読み込み中……
    ツイッターのつぶやき
    フォローする
    カレンダー(月別)
    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    楽天広告
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。