携帯アクセス解析

    ニートですが何か?

    失業してゴクツブシです。 暇なのでネット徘徊とゲームばかりしております。 ネットで見つけてきた面白いネタやら商品やら紹介していきます。 たまにフリーソフトの使い方とかも入れてみるヨ。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    ハケンの品格第6話 

    ちょい日が経ちましたがハケンの品格第6話みたんで
    いつものように内容と感想。

    S&Fでチョコレートの名店 「シルスマリオ」 と提携して春から新製品の全国規模での販売しようってことを東海林、マーケティング課主導で
    やることになるってところから始まります。

    社の方でリサーチもかねて販売しちまおうってことで
    それならば販売にはたくさん人がいるねぇ、派遣社員臨時で雇うぞ
    ってことになり、臨時で多くの派遣が雇われる。
    みんなバレンタインということもあり
    ハートマークをつけたエプロン姿でGO。

    でチョコの販売方法について
    並べ方が普通だったので東海林が
    山済みにするんだとダメ派遣美雪に指示。
    美雪がいわれたとおりしていたらば、おばさんが
    こんなことしたらチョコが溶ける
    チョコレートは生きてるのよとか言い出す。
    美雪がマゴマゴしているとおばさんがはこのチョコレートを作った本人であると説明。
    そしてあなた社員?社員じゃないなら話にならない。
    バイトなんてという姿勢をとる。
    そして、早く冷蔵庫に戻していわれる。

    テンパへの派遣からの批評
    悪い事は派遣のせい、いいことは俺様のおかげ。
    世間の人たちはどうせ派遣なんて信用してないのよとか
    他の派遣の人も言ってたりもする。
    ※実際誰にでも出来る事を派遣がしても評価はしてもらえないっす。
    労働力乙ってこと。

    その後街を歩く人たちを多く集めようということもあり
    ウグイス嬢を呼んでいたのだけども
    そのウグイス嬢が社員を気に入り告白するも即振られたので
    失恋により失踪。

    そして大前の出番がくる。
    マネージャーによると選挙演説のウグイス嬢をしたことがあり
    代議士を3人当選させた経歴があるのだとか。
    ※なんでそこまでマネージャーが把握してるのか謎なくらい。

    ウグイス嬢やる人はなぜかたーらこたーらこたっぷりたーらこーのCMで
    おなじみのアレな被り物をさせられ
    そして普通に宣伝文を読み上げることとなった大前。
    大前の声は美声であり、なぜかみんな聞き入ったり
    花が開花するとかありえない表現の場面までにいたる。
    繁盛してその日はチョコ完売。

    派遣の人たちが6時までってことでやっていたのだけども
    結局7時くらいまで仕事したので7時までの給料でるんでしょうね?
    とややもめるもマネージャーがちゃんと出しますのでご安心をということでその場は収まる。

    その後、みんながいなくなったときに
    控え室でバッグを見つけたマネージャー。
    おもむろにそれを手に取り、中身をみると
    大き目のカードブックにファイリングされた無数の免許証、資格証があった。
    どうみても大前の写真がはってあり100枚以上あるようなボリュームである。
    ※23?のスキルとかって話はどうなってんだ?とちとおもた。

    チョコが売り切れるほどの盛況ってことで
    テンパたちが営業のためチョコを頼んでいた店に営業として出向く。
    そこでもう500個お願いしますと頼む。
    しかし忙しいので却下されるも食い下がり社員を手伝いに回すので
    お願いしますってことでなんとか了承される。

    いつのもバーに大前がいると
    マーケティング課の人間が来て
    マーケティング課の人間はあなたと仲良くしたいと伝えるも
    大前は会社はそういうところだとは思っていないと返す。
    もっとも残業率の低い仕事が事務職の派遣だから選んだのであって
    私は就業の時間とプライベートの時間をきっちりわけたいんです。
    私は終業時間外は社員の顔も見たくないと発言。
    ※こうもバシっと言えるのはドラマならでは。
    ドラマ的エリートじゃなければこの時点で立場危うくなる。
    従順に職務を全うし、社の雰囲気を乱さないって人が普通は求められる。
    多少仕事が他人よりも出来ても和を乱すようなら首切る事もあります。

    翌日、チョコの準備ができたので
    また販売してたわけですが大前の声は確かにいいが
    表情等にやる気なさが伝わってくるので
    テンパが大前に対してハートがないという。
    恥ずかしい被り物についてやるならコレかぶりなさいと
    大前がテンパに渡そうするも、テンパは恥ずかしくてそんなものはかぶれないといい
    そこで大前がテンパの髪型について、その被り物は恥ずかしくないんですか?
    と返すもテンパはコレは地毛だといったりとするものだから
    険悪な状態になり控え室へGO。

    控え室でテンパと大前が口げんかしており
    テンパがお前もチョコレートくらい渡したらどうだ的にいうも
    義理チョコなんてうんざりといったことをいって返し
    そんなものもらってうれしいんですかとか
    口論になり、社員はしがらみがあり大変で派遣でよかったなどと大前の意見。

    もめていたのはいいのだけども
    そばにおいてあったマイクの電源が入っていた。
    外へもその口げんかの内容が伝わっていた。
    他の社員があわてて控え室へいこうとするも
    派遣対社員の口論ってネタなので
    ほかの臨時派遣が社員を制止して入れさせない。
    派遣と社員のバトル、面白いじゃない?とのこと。

    口論の末、テンパがお前みたいな派遣いらねぇ!という。
    大前は悲しい事にキャリアを積んだまじめな派遣から
    きられていくんです。
    困るのは雇う側のあなたたちじゃないですかと返す。
    そばにいたもう一人の正社員が
    庄司さん(テンパ)さっきの発言撤回してくださいというも
    テンパはあんたももっと人間らしいスキルを身につけたらどうだ?
    というと大前がそんなに義理チョコがほしいんですか?
    派遣は福利厚生もボーナスもない
    私はモテナイ係の癒し系ではありません!という。

    席を立ち上がったときに、マイクの電源が入っている事にようやく気がつく控え室組。
    後の祭りであることを悟る。

    臨時派遣たちは激怒して帰っていく様をみて
    どうしよう!派遣のひとってこんなにいたんだねと社員。
    義理チョコについて無駄だとの大前の発言内容からも
    みんなやっぱ義理チョコやめた!出費結構痛いしねといって
    買われていったチョコがつき返され、返品の嵐だったり
    売れる見込みがなくなった。

    日が暮れてからチョコレート作ったおばさん(社長)がきて
    売れてない惨事をみて
    いったいこれはどうしたの?
    私のチョコレート・・・はぁとうなだれ
    かわいそう、、、と泣き崩れつつその場を社員に抱えられて去る。

    テンパが部長に報告する際
    何やってんだお前は!と怒られる。
    ヒルズマリ(チョコ作ってるところの社長さんのあだ名)を
    怒らせたら春の新製品シルスマリオどうなるとおもってんだ!
    的にいう。
    一緒にもめていた大前も責任を感じて
    テンパと共にチョコ作ってる社長の会社の元へ一緒にいく!
    って事を言い出してついていく。
    この際、テンパは社員の俺が行く、お前は関係ないと突き放してはいる。
    ※この辺はテンパの姿勢は正しい。
    派遣に仕事は振っても大きな責任は負わせないってスタイル。

    場面が変わって控え室に出向いてきた臨時派遣たちが
    あの特A(大前)はどうしたの?と聞きにくる。
    あの人が正社員とやりあってるのをみて
    元気が出てきたと彼女らはいい。
    もう一度まじめに派遣やるわといい
    どうせ派遣なんかって言ってたらずっとこのまんまだもんね。
    私も再チャレンジする!と前向きになれたようです。
    ※その中の一人の派遣は簿記1級とPC検定2級持ってると自分でいってたが
    そんだけもってるなら普通に正社員やれよ!
    と言いたくなりました。
    簿記1級は商業系の学校へいったとしてもみんながとれるような
    甘い物ではなく、女性ならばこれだけでももっていたら就職で困る事はまあナイッス。
    PC検定は甘い&それほど役に立つような知識は入らず、実際会社でそれが何の役に立つのか不明な場合が多い。
    ハードディスクのフォーマットすらできないのに
    シスアドやらPC検定もってる人すらいるレベル。

    テンパご一行様がシルスマリオ(チョコの店)に到着して
    社長に謝るも機嫌を戻してくれない。
    娘も体調が宜しくない中(妊娠中)がんばっていたのに
    売れ残ったチョコどうしてくれるの!
    といったことをいう。

    話している最中に娘が産気づき、ああー産まれるー!と苦しい状態になる。
    大前がささっと対応。
    破水してますね!救急車が来るまで間に合いません!
    あんた(社員)は糸とはさみとバスタオル!と指示を飛ばし
    元気な赤ちゃん産みましょうねと娘に優しい声で話しかける。

    それを見た社長があんたS&Fのバイトじゃないの?
    と聞くが(当然っす、なにしてるんすか?何者っすか?と思ってあたりませ)
    助産士大前春子です!と免許証を突き出す。
    ※そんな資格までもってんのかよ!って事と
    助産士になるためには最低でも2年以上学校に通う必要があり
    何でもかんでもできる人間ならばこんなに若いはずがないと思う。
    暇な時にでも今まで出てきた資格全て取得にどのくらい時間がかかるのか
    計算してみたいところ。

    結局社長も黙って娘が無事産むところ見届ける。
    救急車が到着したと同時に中から赤ちゃんの声が聴こえるシーン。
    社長は大前に感謝の言葉をかけた。

    その後社に戻るようにと連絡を受けて
    腕時計を見た大前は9時になってることに気がつき
    私とした事が・・・というぼやく。

    誰もいないはずのマーケティング課オフィスに帰ってきた大前が
    暗い中突然電気が点きハッピーバースデイー!と
    マーケティング課の連中がお祝い。
    昨日免許証で生年月日見ちゃったんですとマネージャー
    ※マネージャーならそれくらいみなくても知ってるんじゃね?と思うが
    みんなが感謝も込めてお祝いしようとするも
    大前はケーキなんて無駄!チョコレートより無駄!
    初めての残業ですねとダメ派遣美雪に言われ
    不本意ながらと返す大前。
    メッセージカード渡されてもこんなことを業務中にしていたんですか
    S&Fはお時給をドブに捨ててるようなものです!
    以上!
    あきれますとかさんざんいう。
    終始不機嫌な大前。

    一方テンパから電話が社員の方にあり
    シリスマリオの新製品ができるようになった!と報告を受ける。

    大前が社から出てから
    ベンチに腰掛けてもらったメッセージカードを見る。
    社員や正社員からのメッセージはどれも暖かく
    本当はいいコなんだよねとか、仲良くやっていきたいとか
    書かれているのを見て
    大前うれしくて半泣き、人の心はちゃんと残っているんですよ的なエンド。

    ~感想~

    派遣は労働力に過ぎないといった趣旨も確かにあるけれども
    派遣を人としてまったく見ておらず、労働する機械レベルに思ってると
    いつか手痛いしっぺ返しくらいますよってなことを言っていたのだと思う。
    実際私が管理者やっていたときに作業者から
    俺はロボットじゃねぇ!!と言い返されたことがあります。
    ロボットならもっとテキパキ文句も言わず働くわごるぁ!!
    と返してやろうかとちらっと思ったが
    彼ら無しで仕事を回すには経費がもっとかかる。
    そして彼らは継続して働くメンバーであり
    とんずらこくような人らでもなかったので
    管理者としてすまんかった、まあがんばってくれ。
    と返しておきました。

    普通の正社員的な立場、人の管理を任されてる正社員、派遣的な立場との妙な位置にいた自分としては
    両方の言い分がわからんでもない。

    派遣が設備を不注意で壊したことがあったけれども
    やった本人も確かに悪いけれども彼らを管理していた自分の責任の方が比重としては大きいし
    われわれ派遣会社を使っていた会社も上層部からお叱りを受けるだろうし
    納期等の問題でいろんなところで謝る必要があるのは
    むしろ雇ってる側の会社である。
    責任は雇った側、正社員側のほうが重いのですよ。
    その上でみると、正社員が偉そうにしてて何が悪い?
    ってのもある意味正論である。
    全く同じ扱いうけてて給料さほど変わらないとなりゃぁ
    だれが正社員なんてするもんか!って思う人もいても不思議ではないしね。
    正社員の中でも部長はなんて偉そうなんだ!
    俺らのほうが仕事してんじゃん!!
    って思う人もいるかもしれない。
    けれどもいざ何か問題がおきた時に責任を取るのは上の方です。
    私は下っ端ではあったけども派遣を社員を遣う側であったため
    思うのだけども上は上でいつも心のどこかにいやな緊張感やら責任を
    負っている状態にいることを覚えておいてほしい。

    上、下、正社員のうまみ、派遣社員のうまみ、両方知った上で
    社会で働くってのはこの先必要かもねーと思ったんで
    一応書いておきました。
    ※学校問題についてもそうなんすけどね。
    最近の生徒偉そうにしすぎ。先生は先生で大変なんだ。
    教えた方の問題そのものに意見するのはまあ良いとして
    学校の方針や教育方針そのものに対する意見を
    末端の先生に文句いっても改善できない部分も多いよ。
    上には上がいて、下には決定権とかないからな。
    それを知らずにPTAやら親御さんたちの一部が
    先生に文句いってるのかもしれないと思うと悲しくなる。

    さて、話がそれたけども

    今回のニュースキル
    ・ウグイス嬢
    ・助産士

     


    関連記事
    今年を振り返る!2013年の年間ランキングは!?

    FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログパーツ

    [ 2007/02/17 21:23 ] ハケンの品格 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    人生が輝き出す名言集


    presented by 地球の名言
    PC、テクノロジー、ゲーム関係のニュースRSS
      RSSデータ読み込み中……
    ツイッターのつぶやき
    フォローする
    カレンダー(月別)
    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    楽天広告
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。